With StartUp

NEWS

ニュース

起業検討、
シード起業家の
“ブースター”

起業とは、起業家本人は当然として、関わる人の物心両面の向上が期待できる現代ならではのチームスポーツではないでしょうか。だからでしょう、抑圧と突破の連続が楽しくて、一度起業をするとまた起業したくなります。
 今はそんな風に思う私でさえも創業まで15年もかかりました。“起業しよう”と思いながらも、ずっと日常に流されてしまっていたのです。ようやく起業し、3年で一つの結果を得ましたが、失敗だらけ。振り返ると「相談はしたかったが、初めての起業ゆえに土地勘がなく、誰にどんな質問すべきかわからない」という課題がありました。
 StartPointは、この創業者の経験をもとに、起業の文字が浮かび始めた方・シード起業家を対象に、1人ひとりの強みに寄り添いながら現実的にスタートアップしていく“ブースター”の役割を果たします。
 並外れた起業家が大きく成功する力添えより、多くの挑戦者の成功確率を上げていきたい。つまり「昔の自分が欲しかったものを提供させて頂きたい」そんな想いで運営しております。
ー StartPoint 小原聖誉


PUBLICITY

広報記事

INVESTMENT

出資実績