BUSINESS

私たちができること

事業内容

当社創業者の起業家としての原体験をもとに、プレシード期(起業検討・起業直後)の起業家に対する事業面、金銭面、精神面、他あらゆる方向からの支援。また、メディア・エンジェル投資家・VC・大企業のマッチングも行う。


創業支援

創業までに15年かかった私の経験から、起業とは、人生における重要度が高いにもかかわらず緊急度が低いため、後回しにしがちなテーマだと思います。例えば参入領域を検討するにしても相談相手が欲しいところですが、なかなか見つからず、そのまま日常に忙殺されなかなか進みません。
StartPointでは、スタートアップジム(1on1+同時期の起業家Facebookグループ)等を通じて、起業に向けたいわばあなたのペースメーカーになります。
起業を一緒に検討して、結果として起業せずとも良いのではとも考えております。なぜなら起業とは自分の心に素直に生きていく手段の一つだからです。自分が納得した上で起業する・しないを情緒的・合理的に決めることが大切だと考えています。
起業を意思決定された場合には次のステップに軽やかに進めるように様々なバックアップをいたします。
そしてあなたと弊社が、互いに役に立つ確信があればStartPointからの出資検討も行います。

スタートアップジムのお問い合わせ
(問い合わせページからご連絡ください)


投資育成

起業直後はヒトモノカネの経営リソースがもっとも無いため、事業に割ける時間が少ないというジレンマを抱えます。また、資本政策など初めてで正直わからないことが多いのも実情です。
私たちには起業の実体験があります。そのため、起業家の痛み、事業成長のポイントをリアルに理解し、その時々に応じたハンズオンをすることが可能です。
例えばあなたの会社の名刺を頂きながら初めての顧客を一緒に探したり、プレスリリース叩き台を作成するなどのマーケティング活動をさせて頂きます。


大企業とのマッチング

創業したスタートアップ時代の通信会社との業務提携/バイアウト・通信会社グループ時代での新規事業経験という、いわばスタートアップと大企業両者の視点から事業提携の企画・提案プロデュースも行っています。
「資金と集客力はあるものの、新規企画やそれを実際に動かす人材がいない」という大企業と、「企画力や実行力はあるものの資金と集客力がない」という意欲ある起業家とのハブがStartPointでもあるのです。