NEWS

最新情報

CO-NECTが「Microsoft for Startups」に採択

2020/03/05
飲食店や小売店と、卸会社やメーカーの受発注ツール「CO-NECT」を運営するCO-NECT株式会社(東京都品川区、代表取締役:田口雄介、ヨミ:コネクト、以下「CO-NECT」)がマイクロソフト コーポレーション(本社:米国ワシントン州)が支援するスタートアッププログラム「Microsoft for Startups」に採択されました。

本採択により、マイクロソフトの提供するAzureを始めとしたプロダクトの活用が可能となる他、協業による案件創出が可能となります。
CO-NECTで行われた受発注履歴データを分析し、受発注企業の需給予測や商品レコメンド機能を提供し、「売上が上がり」「経営計画の立てられる」開発やCO-NECT導入の検討にあたって、「試験的にお使い頂ける環境の提供」を行っていきます。

■『Microsoft for Startups』とは
Microsoft for Startupsとは、マイクロソフトが提供するスタートアップ支援プログラムです。独自のイノベーティブなテクニカルソリューションを持つスタートアップ企業の成長促進を目的としており、すでに14を超える国と地域でプログラムが展開されています。

当プログラムに採択されたスタートアップ企業は、Azureをはじめとするテクノロジーのサポートに加え、同社のパートナーネットワークを活用した、事業拡大に適した専用のリソースが提供されます。

■Microsoft for Startups採択の背景
「やさしいテクノロジーで社会をアップデートする」をミッションとする弊社は、クラウド型受発注ツール「CO-NECT」を中核事業として、FAXや電話による受発注を電子化することで生産性の向上や働き方改革に寄与してきました。本採択によるマイクロソフト様からの支援プログラムを活用し、流通業界全体の「働き方改革」に寄与してまいります。

■「CO-NECT」について
「発注CO-NECT」

スマホやPCから注文内容を入力すると、仕入れ先のFAXまたはメール宛に発注書が自動送信されます。また誰が何を注文したかの一覧表示ができる為、再発注もラクラク、ミスの削減にもつながります。FAX宛の送信も無料な為、経費削減にもご利用いただけます。

「受注CO-NECT」

スマホやPCから簡単に注文確認、請求書や伝票作成が可能です。
また発注側は無料のため、お取引様にも簡単にご導入いただけます。
また、受注データのレポート機能やそのまま請求書が発行できます。(請求書は発行機能はオプション)
受注業務の「ミス」や「悩み」を解決するツールです。

■会社概要
会社名:CO-NECT株式会社
本社所在地 :東京都品川区東五反田2-3-2 タイセイビル2階
代表取締役 :田口 雄介
事業内容 :受発注ツール「CO-NECT」、ウイスキーコミュニティアプリ「HIDE OUT CLUB」運営
コーポレートサイトURL:https://conct.co.jp/
「CO-NECT」サービスサイト:https://conct.jp/