NEWS

最新情報

受発注ツールCO-NECTの受発注商品数が200万点を突破。3か月で流通数2倍、前年比1300%

2020/03/24
B to B受発注ツール「CO-NECT(コネクト)」を提供するCO-NECT株式会社(東京都品川区、代表取締役:田口 雄介)は、CO-NECTでの累計受発注商品数(流通商品数)が200万点を突破したことを発表いたします。

■受発注ツールCO-NECT(以下コネクト)とは
FAXや電話といった従来のアナログな受発注業務を簡単にデジタル受発注に置き換えられるツールです。発注側はスマホやPCで数クリックで発注可能、受注側もインターネットが繋がる環境であればどこでも注文を受けることができます。

■累計受発注商品数の推移

流通商品数 推移流通商品数 推移

2018年7月のローンチ以来、2019年3月に累計受発注商品数15万点、12月には100万点を突破しましたが、この度2020年3月に200万 累計受発注商品数(流通商品数)を突破しました。特に2019年12月から2020年3月までは、CO-NECTの利用ユーザーの増加と共に3か月で2倍と受発注商品数が増加しており、前年比1300%の累計受発注商品数となっています

■今後の展望
CO-NECTは3月16日に「コロナショック支援」として発注ユーザーに加え受注ユーザーにもフリープランを新設しており、今後はより加速度的に受発注商品数が増えていくことが予想されます。受発注商品数が増えることで、市場動向や発注予測データなど、ユーザーに価値ある情報を提供していくことを目指します。

————————–
【CO-NECTのコロナショック支援】
アナログな発注業務に困っている飲食店や小売業に従事する方を手助けしたいという思いから、発注側の使用料を無料としていましたが、この度の新型コロナウィルスの蔓延で「テレワークをしたいけれど会社に行かないと注文内容を確認できない」といった受注企業様の声を受け、受注側にも無料プランを新設することに致しました。これによりメーカーや卸業者・商社といった「FAX や電話で注文を受ける為に会社に行かざるをえない」人々に「家やカフェ、サテライトオフィスでも注文を受けられる状況」を提供致します。
————————–

■会社概要
CO-NECT株式会社(旧社名ハイドアウトクラブ)は、「やさしいテクノロジーで社会をアップデートする」をミッションに、ユーザーのITリテラシーの高低に左右されず使えるクラウド受発注プラットフォーム「CO-NECT」を運営しています。
また、日本最大のBAR &ウイスキーコミュニティアプリ「HIDEOUT CLUB」も運営しています。
直近では2019年9月に1億2,000万円の資金調達を実施いたしました。

■お問い合わせ先
会社名 :CO-NECT株式会社
本社所在地 :東京都品川区東五反田2-3-2
代表取締役 :田口 雄介
事業内容 :受発注ツール「CO-NECT」、ウイスキーコミュニティアプリ「HIDEOUT CLUB」運営
コーポレートサイトURL  :https://conct.co.jp/
「CO-NECT」サービスサイト :https://conct.jp/