NEWS

最新情報

Withコロナ時代に対応し、柔軟な隔離空間を提供するプラットフォーム「Sumyca」を開始(5,000施設を順次登録)一時帰国者/自主隔離者受入可能施設の先行登録、ご相談窓口も開設

2020/04/27

マンスリーマンション、民泊、ホテルなど様々な物件を運営し、管理ツールを提供するmatsuri technologies株式会社はこの度withコロナ時代に対応し、柔軟な隔離空間を提供するプラットフォーム「Sumyca(呼称:スミカ:)」を開始いたします。
【サービスサイト:https://www.sumyca.com/
すでに提携等により5,000室以上の登録掲載準備を順次進めていますが、様々な状況の利用者を受け入れるために「軽症者受入表明施設」「自主隔離者受入可能施設」の先行登録/相談をはじめます。(ページ下記フォーム)

当社は、すでにβ版でSumycaドメイン下で展開されている「一時帰国.com」「自主隔離/避難/予防.com」などで1,000を超えるお問い合わせをいただき、新型コロナウイルスの対応需要に対して様々な種類の物件のマッチングおよび運営を国内最大規模で行っております。(軽症者受入は覗く)

 

隔離に関しても物件の特性および宿泊者の状況で切り分けを実施し、適切な施設への紹介、サービス提供をおこなっております。

■サービス開始の意図
今後、新型コロナウイルスの影響が拡大するにつれ、軽症者のみならず濃厚接触者の隔離および予防の意図を含めた自主隔離者のニーズが増え続けると想定しております。
そのため当社では、住居のサブスクリプションプラットフォームとして準備をしていた「Sumyca」を一時的に「新型コロナを分断して、打ち勝つ」ためのプラットフォームとして開始し、「非対面」「隔離」「消毒」という手法を持ちいて物理的に新型コロナウイルスへの感染リスクを下げ、セーフゾーンの切り分けをお手伝いします。

■現状の宿泊施設の課題
新型コロナウイルスの感染の可能性を宿泊施設や、住居は確認することができず、状況に合わせた施設を手配できないことから、感染が拡大する可能性があります。その行き違いから訴訟に発展する可能性のあるケースが出てきており、利用者も自身の状況に応じた空間を選べないという不便に悩まされております。

■Sumycaの特徴
検索のタグには「予防」「自主隔離」」「自主避難」「自主隔離」「一時帰国」なども存在しており、当社の物件管理システムで対コロナ清掃の管理やお客様の体調のモニタリングまでを実施しております。
特にリスクが高い「自主隔離(軽度の体調不良)」および「自主避難(近くで陽性者や体調不良者あり)」のお客様に関しては、軽症者受入可能な宿泊施設で軽症者受入をまだ実施していない施設を準備しており、施設の風評被害を避けるため秘密保持に同意していただいた上で施設のご提供をさせていただく形になっております。

【サービスサイト:https://www.sumyca.com/

ー宿泊施設・住居施設のみなさまへー

■軽症者受入表明施設/自主隔離者受け入れ施設/一時帰国者者受入可能の先行登録/ご相談フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfhdfK_fFpDHWP9805e5Klb9NzVM2IYdbh7owLHDq6msnBuCg/viewform
通常のお客様の集客(住居としての1ヵ月以上の利用)を検討の方も上記フォームよりお問い合わせください。

営業担当:山岡
080-9745-8026

ーメディア関係者のみなさまへー

今後起こりうる感染拡大に対処するための時間があまり残されておりません。たくさんの施設とのマッチングを実施するためご利用者様および宿泊施設様の当サービス認知度向上が急務だと考えております。

■取材のご要望はこちらまで
広報担当:渡邉裕美
電話番号:080-3503-2440
h.watanabe@matsuri-tech.com
■プレスキット
https://drive.google.com/drive/folders/1XBejSyczIyuJuPwWviZBnfG6np-c7-Sy?usp=sharing