NEWS

最新情報

オンラインで全国のRPAに関する困りごとを解決!月5万円~のRPAサポートサービス「Robo Runner(ロボランナー)」正式版提供開始

2020/05/19
RPAエンジニアのプラットフォーム事業「RPA HACKフリーランス」等を⾏うPeaceful Morning株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:藤澤 専之介 以下「Peaceful Morning」)は、オンラインに特化したRPAサポートサービス「Robo Runner(ロボランナー)」<https://www.robo-runner.com>の正式版を2020年5月19日より提供開始いたします。

MM総研の調査によると、2019年11月時点での国内企業におけるRPA(Robotic Process Automation)の導入率は38%と、2018年6月の22%から増加しており、大企業だけでなく中小企業、地方企業へもRPA導入の動きが拡がっています。(*1)
RPAの導入が拡がる中、せっかくRPAを導入したもののロボット開発が思うようにできない、開発したロボットが止まってしまったが直し方がわからない等、RPA導入後の課題を抱える企業が多くなっています。またこれまで常駐を中心に行われてきたRPAの開発、保守等のサポートについて、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う緊急事態宣言の発出を受け、オンラインでどうサポートしていくかを考える時代になっています。
このような環境下において、企業の「RPAの困りごと」をオンラインサポーターによって解決する「Robo Runner(ロボランナー)」が立ち上がりました。
*1:株式会社MM総研 RPA国内利用動向調査2020

■「Robo Runner(ロボランナー)」について< https://www.robo-runner.com/ 
Robo Runner(ロボランナー)は、RPAツール(WinActor、UiPath)を導入した企業担当者様の設計・開発・保守などの困りごとをオンラインで解決するサービスです。
合計2,000体以上のロボット開発実績を誇るRobo RunnerサポーターがWebミーティング・チャットを通じて担当者様のつまずきをなくします。

■中小・地方企業における課題
RPAが普及し、中小・地方企業においてRPAの導入が拡がっています。こうした中小・地方企業では、どのようにロボット開発したらよいのか?、一度開発したロボットが止まってしまって動かないなど導入後の課題を多く抱えており、これらの課題を放置した結果、RPAを導入したものの使われないケースが散見される事態となっています。
現在世の中にあるRPAのサポートサービスは外部からの常駐エンジニアによる開発・保守サポート、あるいは自立を支援する1日~5日程度のハンズオン研修が中心です。
中小・地方企業においてはこれらのサポートサービスがあっても、ハンズオン研修を受講したのみではスキル習得できずRPA開発・保守を進めることが難しいケースや、予算の都合により社内リソース・ノウハウ不足を補うための外部エンジニアによる常駐サポートを受けることができないケースがあります。

■「Robo Runner(ロボランナー)」誕生の背景
当社で行うオンラインRPAトレーニングサービス受講者より、RPA導入後の開発・保守をオンラインでサポートしてほしいというニーズをいただく機会が多くありました。
そこでβ版としてチャット・Webミーティングによる伴走サービスを提供したところ、「ロボットが止まった時に助かった!」「開発時の小さなことから何でも相談できる点が心強い!」といった満足度の高いフィードバックを得ることができました。
β版期間を経て、チャット、Webミーティングによる伴走型サポートを月5万円~の導入しやすい価格で始めることのできるRobo Runner(ロボランナー)の正式版を2020年5月19日より提供開始しました。(詳細はこちら:https://www.robo-runner.com/
本サービスの普及を通じて、日本全国の企業の自動化支援を行ってまいります。

 

■Peaceful Morning株式会社について< https://peaceful-morning.com/ 
Peaceful Morningは、『我慢しないで働ける社会を創る』というミッションのもと、業務自動化テクノロジーを通じて、我慢せず⾃由にクリエイティブな仕事ができる社会の実現を⽬指しています。
2018年の創業からRPAによる業務の自動化を促進すべく自動化のコンサルティング、RPAエンジニアの就業支援、RPAツールのeラーニング事業、メディア等様々な事業を行っております。
【提供サービス】
・RPAエンジニアに特化したフリーランス⽀援事業「RPA HACKフリーランス(https://company.rpahack.tech/)」
・RPAメディア事業「RPA HACK(https://rpahack.com/)」
・RPAオンラインスクール事業「UiPathアカデミーマスターコース(https://uipath-academy.rpahack.tech/)」