NEWS

最新情報

パールジュエリーブランド「KAKE」が誕生

2020/10/05
「世界で売れるジャパンD2Cブランドを作る」をミッションに、国内老舗メーカーと協業でD2Cブランドの企画・開発・運用するスタートアップ企業「and marks株式会社」(本社:東京都新宿区、代表取締役:三輪武寛)は、2020年10月8日(木)より、全く新しい視点からデザイン・組み合わせ方法を提案するパールジュエリーに特化したユニセックスブランド「KAKE」、並びに、同ブランドの公式オンラインストア( https://kakeofficial.com )をローンチいたします。

 

パールは従来、フォーマルなシーンや年配の方向けのアクセサリーとされてきましたが、「KAKE」はその様な既成概念から脱却し、多様なスタイルを受け入れるインクルーシブな現在の世の中にマッチした新しいパールジュエリーの提案を行います。

「KAKE」のローンチにあたっては、これまで西武百貨店との数々のアクセサリーコラボレーションや、NYへの進出、フランス造幣局とのジョイントベンチャーによるゴールドジュエリーの発表など、創業以来40年に渡って革新的なジュエリーを発信し続けているレアール株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:河西喜久男)とのパートナーシップにより、日本の流通では珍しいパールの入荷から商品デザインや同社の特許商材のパーツを活用したジュエリーの製作まで一切の工程を同社が受け持ちます。

 

「KAKE」の提案するパールジュエリーの素材には、大きく分けて「無調色バロックアコヤパール」と、「バロック淡水パール」があります。

通常のアコヤパールで商品化されるものは丸みを帯びているものや脱色/色染めを行っているものが多い一方、「KAKE」で使用する「無調色バロックアコヤパール」には、国産養殖パールのうち、越物で無調色、且つ、凹凸があるものを使用している為、真珠の層が厚く、素材の色味を活かした美しい天然色を楽しむ事ができます。また、それぞれの形が完全な丸みを帯びていないので、同じ形のものがなく、デザイン性にアクセントを加えることができます。

「バロック淡水パール」は、完全に同じサイズや色味、柄のものが無く一つ一つが唯一のものであること、アコヤパールと異なり、大粒のものや凹凸(バロック)の大きい形状のものを使用しています。KAKEではデイリーユースできるデザイン性にも重きを置いているため、サイズ感や色味に拘って仕入れの選定を行い、バロック淡水パールも商品ラインアップとして展開しています。

 

 

 

また、「KAKE」のパールジュエリーの機能面においては、レアール株式会社の特許商材であるジョイントパーツ「TSUNAGI」の使用により、ブレスレットやネックレスの着脱時に発生する「もどかしさ」を改善しています。「TSUNAGI」は金具が近づくとオートマチックに着装し、着脱は片手でワンタッチで行う事ができる他、独特な内部構造で金具の両端に丸カンがなくジュエリーのデザインを崩す事がありません。また、特許の形状により、横ズレで外れることがなく装着時のひっぱりに強い力を発揮します。

 

​この技術により「KAKE」のパールジュエリーは、2本、3本のブレスレットを組み合わせることで1本のネックレスへのトランスフォームが可能となり、ジュエリー同士の自由な組み替えを楽しむ事ができます。なお、商品ラインアップはブレスレットからネックレスに組み替えができるアイテムは11型(それぞれ2サイズずつ)のほか、 3型のコレクションラインのアイテムからなる合計14型の展開で、すべてのブレスレットとネックレスの組み替えのバリエーションはトータルで1700種類以上となります。

 

 

商品の加工においては、「TSUNAGI」をベースにジュエリー職人が一つ一つ手作りで生産しているほか、ネックレス以外にもブレスレットでの使用も提案している為にパールのすべての珠と珠の間に結び目がある「オールノット(Double All knot) 」にて加工を行っています。オールノット加工で繋ぎ目に糸の玉ができるため、珠と珠がぶつからずに真珠が傷つき難くなるだけでなく、糸が切れても珠がバラバラにならないなどのメリットがあります。なお、ノット(結び目)が一つの場合は強い力が入ると切れやすいというリスクが発生するため、「KAKE」の商品では手作業でノットを二つ作っています。

 

 

また「KAKE」では、ブランドのローンチを記念し、お客様のご自宅に眠る真珠を無料で自分好みにリメイクして、普段使いのファッションアイテムとして使用できる様にする、MYリデザインサスティナブルサービス「inherit – 受け継ぐ」の無料体験キャンペーンを11月8日までに「KAKE」の公式LINEアカウント( https://lin.ee/yz2g9QE )に友だち登録頂いた方から抽選で10名様にプレゼントいたします。

昨年から今年にかけて、愛媛、長崎、三重などのアコヤパールの主要生生産地では、アコヤ貝の「外套膜」と呼ばれる器官が縮んで貝が死んでしまうという現象が相次ぎ、パールの生産が困難となっています。本来、「稚貝」を1年から2年ほど育てて「母貝」に核入れし、そこからさらに半年から1年半ほどかけて、ようやく真珠はできます。本来なら「母貝」になるはずだった稚貝の大量死により、今年は核入れできる貝が、例年に比べ大幅に減っています。

アコヤパールの成分は、淡水カルシウム・タンパク質が主成分となっているため、保存状態によっては経年劣化が進み、くすんだり輝きが失われる関係で貴金属のリサイクル店に持ち込みを行ったとしても、ダイヤモンドなどの貴金属や金・銀等と比較して資産価値が低いため、市場に出回わる事は多くありません。また、フォーマルシーン以外では着用活度が少ない為、親から子に受け継がれたパールが利用されず、その多くが自宅のタンスで眠ったままとなってるケースも少なくありません。

本キャンペーンは、そんなタンス真珠としてなかなか活躍の機会に恵まれないパールを普段使いのファッションアイテムとして生まれ変わらせるサービスとなります。なお、リメイクが可能かどうかは、実物の写真の検証を行い「KAKE」デザイナーとのテレビ会議での打ち合わせを行った上での最終判断となります。

「KAKE」では、「どう”かける/KAKERU (=×)” かは自分次第」というコンセプトをベースに、人とのつながりからの影響や思想の変化を大事にしながら、パールジュエリーを自分風のファッションとして調和させる提案を行ってまいります。

 

「KAKE」参考資料

<ブランドホルダー>
会 社 名  and marks株式会社
代 表 者  三輪 武寛
本社所在地  ​東京都新宿区高田馬場1-7-1フジビル3〜4F

<商品生産パートナー企業>
会 社 名  レアール株式会社
代 表 者  河西喜久男
本社所在地  東京都品川区小山4-1-10 エクシードビル4F

<「KAKE」について>

コンセプト  “think creatively”固定観念の払拭「どう“かける/KAKERU (=×)” かは自分次第」
公式オンラインストア

https://kakeofficial.com/

 

公式インスタグラム

https://www.instagram.com/kake_japan/

 

ブランドイメージムービー

https://youtu.be/cPeZLdhnvoI

 

機能紹介ムービー

https://youtu.be/VVEXMFXM_64

 

職人によるジュエリー製造風景の紹介ムービー

https://youtu.be/bB4h2H5_u6g

 

記事掲載用素材
https://www.dropbox.com/sh/24i2a0ml839dkx7/AAArwXhKZospkUhMB8msRDeda?dl=0

お客様問合先

03-6555-4801

<MYリデザインサスティナブルサービス「inherit – 受け継ぐ」無料体験キャンペーン>
11月8日までに「KAKE」の公式LINEアカウント(https://lin.ee/ygkS8lu )に友だち登録頂いた方から抽選で10名様にプレゼント
※リメイクが可能かどうかは、実物の写真の検証を行い「KAKE」デザイナーとのテレビ会議での打ち合わせを行った上での最終判断となります。

 

<商品ラインアップ> ※下記価格はすべて税別

アズキチェーン(15,000-21,000円)

 

アズキチェーン(20,000-26,000円)

 

その他(18,000-64,000円)