NEWS

最新情報

DXを推進するBtoB受発注システム「CO-NECT」は、「IT導入補助金2021」の認定事業者及び対象ツールに採択されました。昨年に続き2度目の採択。

2021/05/21
BtoB受発注システムを提供しているCO-NECT株式会社(東京都品川区、代表取締役:⽥⼝ 雄介)は、このたび「IT導入補助金2021」において導入支援事業者として採択されたことを発表いたします。あわせて、当社が提供するBtoB受発注システム「CO-NECT」(以下「CO-NECT」)が対象ツールとして認定されました。これにより、補助対象となり中小企業・小規模事業者が「CO-NECT」を導入する場合、最大で450万円(導入費用の2/3以内)の補助金交付を受けることができます。

2年連続でIT導入補助金の支援事業者及び対象ツールに採択されました2年連続でIT導入補助金の支援事業者及び対象ツールに採択されました

■IT導入補助金2021とは

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者が今後複数年にわたって相次いで直面する制度変更、
ポストコロナの状況に対応したビジネスモデルの転換、売り上げアップや労働生産性の向上と共に、感染リスクにつながる業務上の対人接触機会を低減するような業務形態の非対面化に取り組む為のITツールの導入経費の一部を補助する制度です。
詳細は「IT導入補助金2021」公式サイトをご確認ください。

https://www.it-hojo.jp/

当社と当社が提供する「CO-NECT」は、事務局や外部審査委員会の審査を経て、「IT導入補助金2021」のIT導入支援事業者と対象ITツールに採択されました。
昨年の「IT導入補助金2020」に続き、2度目の採択となりました。

■BtoB受発注システム「CO-NECT」とは
FAXや電話といった従来のアナログな受発注業務をかんたんにデジタルに置き換えられる受発注システムです。発注側はスマホやPCで数クリックで発注可能、受注側もインターネットが繋がる環境であればどこでも注⽂を受けることができます。

■今後の展望
ユーザー要望の多い機能拡充に留まらずIoT機器との連携による自動発注や自動在庫連携、
受発注時の利便性を高めるクレジットカードやコンビニ決済機能の拡充を予定しています。

■会社概要
CO-NECT株式会社は、「やさしいテクノロジーで社会をアップデートする」をミッションに、ユーザーのITリテラシーの⾼低に左右されず使えるBtoB受発注システム「CO-NECT」を運営しています。2020年11⽉には、ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020にて「ニュービジネスモデル賞」を受賞しました。
また、昨年ダブルシャープ・パートナーズ株式会社、及び事業会社2社より2億1,000万円の資⾦調達を実施。
今年、中国電⼒株式会社からの資⾦調達も含めシリーズAの資金調達を実施しました。

会社名:CO-NECT株式会社
本社所在地:東京都千代⽥区内幸町1-1-6 NTT⽇⽐⾕ビルB2F A12号
代表取締役:⽥⼝ 雄介

事業内容:BtoB受発注システム「CO-NECT」、ウイスキーコミュニティアプリ「HIDEOUT CLUB」
コーポレートサイトURL:https://conct.co.jp/
「CO-NECT」サービスサイト:https://conct.jp/