NEWS

最新情報

<マザーズ>アクリートが一時ストップ高 「セブンペイ」不正でセキュリティーに関心(『日経新聞』)

2019/07/06

(14時15分、コード4395)ショートメッセージサービス(SMS)配信最大手のアクリートが急伸している。午前に一時、制限値幅の上限(ストップ高水準)となる前日比150円(17.6%)高の1000円を付けた。午後は同水準で買い気配のまま売買が成立していない。セブン&アイ(1部、3382)が4日、傘下で決済サービスを手掛けるセブン・ペイ(東京・千代田)のスマホ決済「セブンペイ」で不正アクセスが発生したと発表した。情報セキュリティーへの関心の高まりから、個人投資家などの買いが集まっている。

詳細は 日経新聞オンライン