NEWS

最新情報

どこでも同じ仕事環境を リモートワーク向け新サービスが開始(OEM提供先の掲載記事)

2019/02/26

ここ数年で、ますます多様化が進んでいる企業の働き方。WeWorkと契約し、本社以外でも働ける場所を増やすなど、働く環境の整備に勤しむ企業は多い。

そうした中、「労働革命で、人をもっと自由に」というビジョンを掲げリモートワークを当たり前にするために、さまざまな取り組みを行なってきたのが、 企業の管理業務支援を手がけるキャスターだ。その取り組みのひとつとして、昨年話題になったのが、本社オフィスを廃止し、オフィスの機能を原宿にある「WeWork Iceberg(アイスバーグ)」に移行したことだ。

そんなキャスターが2月25日、リモートワークなど多様な働き方に適したセキュリティ性の高いデスクトップ環境をクラウド型で実現する「Caster Entry(キャスターエントリー)」の提供を開始したことを発表した。


続きは Forbes