NEWS

最新情報

ドコデモ、パークシャなどのファンドから資金調達(ドコデモ掲載 / 日本経済新聞)

2019/11/02

テレワーク支援のドコデモ(東京・豊島)は、人工知能(AI)開発のPKSHA Technology(パークシャテクノロジー)と独立系投資会社のスパークス・グループが設立した投資ファンドなどから資金調達した。調達額は6000万円超でエンジニアの育成や人材採用を進め、セキュリティーやサービスの機能の開発を強化する。

パークシャとスパークスが共同運営するAIやロボット関連のスタートアップ企業に投資するファンド「パークシャ スパークス アルゴリズム」やエンゼル投資家から調達した。

今後は動画制作や画像加工など、高スペックな端末が必要な業務を、低スペックの端末でもできるサービスの開発を進める。

ドコデモはネットを通じてクラウド上のパソコンをどの端末からも利用できる「どこでもデスクトップ」を提供している。端末のデスクトップ環境をサーバー上で稼働させる仕組みで、使用する端末のスペックに左右されずに作業ができる。

 

全文は 日本経済新聞