NEWS

最新情報

外出先でもスムーズな日程調整!スマホアプリ「RECEPTIONIST 調整アポ」をリリース

2020/02/05

クラウド受付システム「RECEPTIONIST(レセプショニスト)」を運営するディライテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:橋本真里子)は、スマホアプリ「RECEPTIONIST 調整アポ」をリリースいたしました。面接・会議・来客・打ち合わせなどのスケジュール調整のコミュニケーションを受付業務とワンストップで管理することで、快適な働き方と業務効率化に貢献します。

「RECEPTIONIST 調整アポ」でできること

「調整アポ」は、既存のカレンダーツールと連携することで関係者のスケジュールの空き状況、会議室の空き状況をシームレスに管理し、スムーズな日程調整を可能にするシステムです。
専用のスマホアプリをご利用いただくことで、今まで「RECEPTIONIST」のWEB管理画面上で行っていたアポイントメントの日程調整を、外出中でもスマホ上で簡単かつ快適にアポイント調整を行うことが可能となりました。

「調整アポ」サービスサイトhttps://receptionist.jp/scheduling-appointment.html

 

  1. GoogleカレンダーまたはOffice365 Outlookカレンダーと連携します。
  2. 担当者は、自分のスケジュールを確認しながら、空いてる日時候補をドラックして複数選択します。その際、会議室候補も複数選択します。
  3. 最後に、お客様のメールアドレスなどの必要事項を入力して、お客様に調整依頼を送信します。このタイミングで自分のカレンダーには仮予定が作成されます。
  4. お客様が、届いたメール内のURLを開くと、日時候補の一覧が表示されます。(このとき、各日時候補のうち使う予定の会議室が1つも空いていない日時候補は、選択肢として表示されません)
  5. お客様が、表示された日時候補の中から都合の良い日時を選択すると、アポイントメントの日時が確定します。アポ確定に連動して、確定日時に予定が作成され会議室も予約され、それ以外の仮予定は削除されます。
  6. お客様には受付コードが送られ、当日は受付コード(数字6桁)を入力するだけで受付が完了します。受付時に社名や氏名を入力する必要もなくなります。

導入企業は2,500社を突破

RECEPTIONIST(レセプショニスト)は、ミーティングの日程調整から来客対応までの業務をワンストップで効率化するクラウド受付システムです。
ビジネスチャットやスマホアプリを使って直接担当者を呼び出すため取次は不要。打ち合わせの前に必ず行う日程調整もWEB上で簡単にできるため、煩わしいメールのやりとりも必要ありません。
ビジネス上の非効率なコミュニケーションをなくすことで社員の生産性を上げ、組織を強くするシステムです。この受付システム・受付方法において特許(第6429965号)を取得しています。

「調整アポ」機能を利用することで日程調整から受付までをワンストップで効率化するツールとして好評をいただき、2020年1月に導入企業が2500社を突破いたしました。
今後も新機能の追加リリースなど、受付の業務効率化に最大限貢献してまいります。

「RECEPTIONIST 調整アポ」概要

アプリ名:RECEPTIONIST 調整アポ
対応OS:iOS、Android
aicon-iosaicon-google