PUBLICITY

広報記事

「すごい投資家」ランキング1位に選出いただきました(週刊東洋経済)

本日発売の週刊東洋経済 “若手起業家が選ぶ「すごい投資家」ランキング”にて選出いただきました。

率直なところを言いますと、
「すごく”起業家を愛している”投資家」という評価であって「起業家・企業価値にすごく貢献した投資家」ということではない、というのは私がもっとも理解しているところです。

ただ、千里の道も一歩からであり、
同じ起業家出身の投資家(エンジェル)として、起業家の善い心や傲慢になりそうになる心、折れそうになる心に実家の母のようなキャラでコツコツと向き合い続けることで、やがて恥じない形での貢献ができるのではと願っています。

そうなるまで20年くらいかかるかもしれません。
日本のスタートアップのエコシステムは、シリコンバレーのエンジェル投資の歴史と照らし合わせるとちょうどそれくらい遅れている気がしています。
まだ日本におけるエンジェル投資ははじまったばかりで層が薄い。なので私が選ばれることもあるのでしょう。

それにしても出資させて頂いている起業家はキャラが立っていて事業も素晴らしい。
彼らと一緒に、そしてこれからの起業家とともに日本のスタートアップエコシステムの一助になるよう、目線を上げて取り組んでまいります。

さて、投票時にこのようなコメントを頂いたようです。
寄せていただいた起業家に心から御礼を申し上げ、掲載させていただきます。

[理由]
とにかくハンズオンの度合いがすごい / 倒産3日前に先陣を切って投資してもらった / 毎週休日に1時間の打ち合わせをしてもらった / ビジネス面、精神面ともにフォローしてくれる / VCへの橋渡しから採用支援までサポート / 起業家に寄り添う姿勢と情熱、現場主義が一貫している / 厳しいときに週4で経営企画を派遣してくれた / フェーズやチームに沿ったアドバイス、サポートが的確すぎる / 心強いブースター役 / 前のめりで動いてくれる / この人のために頑張りたいと思わせる投資家 / ここまで伴走してくれる投資家はほかに知らない / 組織づくりや大企業との業務提携の進め方から集客方法まで、ピンポイントで的確なフィードバックをもらえる